toggle

アシアナ航空(成田~仁川)の機内食

2度目の韓国。16年振りの韓国です。韓国へはアシアナ航空を利用して行きました。アシアナ航空に乗ったのは初めて。2時間ちょっとのフライトなのになかなか豪華な機内食でした。

アシアナ航空

アシアナ航空CAさん。美人度高し。フライト時間が短いので忙しそうでしたがニコニコ笑顔で接客。赤いエプロンが可愛い。

スポンサーリンク

OZ107便(成田から仁川国際空港)の機内食

OZ107便の機内食

成田からソウル(仁川国際空港)行きの便(OZ107)は、午前9時に成田空港を出発。機内食が運ばれてきたのは午前9時40分頃。

メニューは1種類。甘酢あんがかかった鶏のから揚げ、薩摩芋やインゲンなどの野菜の煮物、ごはん、パン、フルーツの盛り合わせ、北海道ヨーグルトでした。

アシアナ航空の機内食メイン

メインの唐揚げをアップ。鶏肉はふんわりと柔らかく甘酢あんがよくからまって美味しかったです。チューブに入ったコチュジャンが用意されていて、希望すればもらえるようでした。

OZ104便(仁川国際空港から成田)の機内食

OZ104便の機内食

ソウル(仁川国際空港)から成田行きの便(OZ104)は、午前10時に仁川国際空港を出発。機内食が運ばれてきたのは午前11時頃。

メニューは1種類。牛肉の煮込みと唐揚げ、ごはん、パン、蕎麦、ケーキでした。味は仁川行きのOZ107便のほうが美味しかったです。

アシアナ航空の韓国ビール

ドリンクは、韓国のビールCass Fresh(カス・フレッシュ)。ソウルのフライドチキン屋でカスの生ビールを飲んでからファンに。あっさりしていて飲みやすいビールですね。

アシアナ航空の座席

エコノミークラスの座席です。席も足元もわりと広めで快適でした。あと、成田行きの便は、アシアナ航空CAさんのエプロンがこの座席の色と同じでした。何種類かあるのかな。

2016年12月01日 | 韓国旅行記
スポンサーリンク
おすすめ旅行記