toggle

仁川空港の移動手段は高級リムジンバス6009

地下鉄3号線新沙駅から徒歩1分の「ドーミーインプレミアムソウルカロスキル」に泊まったので、仁川国際空港からは高級リムジンバス6009で移動しました。

リムジンバス6009番

高級リムジンバス6009番は、仁川空港→新沙洞→新沙駅(3号線)→ノニョン駅(7号線)→シンノニョン駅(9号線)→江南駅(2号線・新盆唐線)→駅三洞→ペンペンサゴリ→良才駅(3号線・新盆唐線)→メボン駅(3号線)→タワーペリス→大峙洞→ハギョウル駅(3号線)→開浦洞→三星ソウル病院→逸院洞を走ります。

ドーミーインプレミアムソウルカロスキルの最寄りバス停は、「新沙洞」なので直行便です。

スポンサーリンク

高級リムジンバス6009番に乗って新沙洞へ

ターミナル1Fのバス乗り場

仁川空港の1Fロビーを出るとバス乗り場があります。けっこうたくさんのバス路線があるので予習しておいたほうがいいです。予習していても迷いました。

仁川空港のバス停

空港リムジンバスのバス停です。6009番は15~25分間隔で運行していました。

空港リムジンバスの荷物

スーツケースなど大きな荷物は運転手さんがバスから降りて出し入れしてくれます。預ける荷物と引換えに番号札をくれました。

仁川高級リムジンバスの中

バスの座席はゆったりして快適でしたが後ろはかなり揺れました。

空港バス新沙洞

仁川空港から新沙洞行きの「新沙洞」のバス停です。

仁川空港から新沙洞は15時頃のバスに乗って約1時間くらいかかりました。新沙洞から仁川空港は朝6時頃のバスに乗って約45分くらいかかりました。

6009番リムジンの時刻表

6009番リムジン、新沙洞の時刻表です。始発は4時36分から最終は21時29分までありました(2016年)。料金は大人15,000W(子供11,000W)。

仁川空港バスの目印

新沙洞から仁川空港行きの「新沙洞」のバス停です。空港バスのバス停には、飛行機のイラストがあるのでわかりやすいです。

2016年12月07日 | 韓国旅行記
スポンサーリンク
おすすめ旅行記