toggle

海鮮バーベキューHai San Be Man(ハイサンベーマン)

 ダナンは港町です。港町なので新鮮なシーフードが食べられます。ダナン旅行に行ったら、必ず食べておきたいのが新鮮なシーフード料理です。観光客に人気の海鮮料理店「4Uビーチレストラン」で免疫をつけた私は、地元の人に愛され、ダナンで一番人気と噂されている海鮮バーベキューの老舗レストランHải Sản Bé Mặn「Hai San Be Man(ハイサンベーマン)」に行ってきました。

スポンサーリンク

2店舗あるBe Man

 Bé Mặnに行く前、Bé Mặnの場所を調べるとBé Mặnという海鮮レストランが2店舗もありました。ベトナムって同じ名前の店が隣同士で並んでいることがたまにあり、ホーチミンのカニ料理店で偽物の店に入った経験があるので、どっちが本物でどっちが偽物か、慎重に予習しました。

 予習の結果、経営者は同じで、「Bé Mặn」と 2号店「Bé Mặn B」でした。2号店ならどちらの店でもいいんじゃない?新しい店の方がキレイなんじゃない?と思ったけど、2号店は評判があまりよくないようなので、本店に行ってきました。

Bé Mặnの店内

 夕食の時間を避けて午後8時30分頃に行きましたがお客さんでいっぱい。この日は雨だったのにお客さんはいっぱい。毎晩大盛況といううわさは本当でした。

Be Manの生け簀

Be Manの生け簀

Be Manの生け簀です。店内の奥にあります。

Be Manの貝

Be Manの貝です。貝ってこんなに種類があるのかと驚くほど、名前のわからない貝がたくさんありました。

Be Manのイカ

Be Manのイカです。よく見ると、顔や大きさが違います。

食べたい魚介が決まったら、店員のお兄さんに伝えて、重さを量ってもらわなくちゃならないのですが、魚介の種類は多いし、魚介の値段もよくわからなくて、軽くパニック。困っていると、お兄さんの方から話しかけてくれました。もちろん、お兄さんはベトナム語。ベトナム語がわからない私は、身振り手振りで伝えます。

Be Manの注文方法

Be Manでは、魚介類は全て量り売りになっています。食べたい魚介が決まったら、店員さんに伝えて注文します。店員さんはたくさんいます。私が行った日は若いお兄さん店員が多かったですね。

Be Manのしゃこ

ダナンは、しゃこが美味しいと予習をしてきたので、まずしゃこを指さしました。「いくつ?」と聞いてくれたので(たぶん)、「4匹」と手で表現し、秤に乗せて量ってもらいました。4匹で0.3キロ、300グラムでした。

魚介の価格表

魚介の価格は、ほとんど時価です。価格表は生け簀の隣に貼ってありました。

Be Manの価格表

魚1kgあたりの価格です。この価格表を見ながら注文するのが正しい方法なのですが、何が何だかわからない。プチパニック状態だったので、この価格表を見る余裕はありませんでした。泣。

海老を注文

続いて、海老を注文。海老も種類が多くて、何が何だかわからない状態で注文。

Be Manの海老

ちなみに写真は私の次のお客さんが注文した海老です。自分が注文していた時は写真を撮る余裕がなかったので・・・。写真の量で0.5キロ、500グラムです。

私の場合は、はかりを見ながら、一匹増やしたり減らしたりしながら、0.3キロ、300グラムに調整してくれました。他に、ヤガラとはまぐりを注文しました。

調理方法と味付け

魚介を選ぶと調理方法と味付けを聞かれますが、どんな味付けがあるのかわからなかったので、お兄さんにおまかせしました。

ベーマンのヤガラ

日本では高級魚のヤガラ。ヤガラの炭火焼きです。塩と唐辛子で味付けしてありました。皮がカリカリに焼けて、身は白身でフワフワ。わさびの味がする葉っぱに巻いて食べました。ライム塩につけて食べてもおいしいけど、そのままでもおいしかったです。

海老の炭火焼き

海老の炭火焼きです。間違いないおいしさ。ただ、日本でも食べられるので、同じお金を出すなら、あまり食べられない魚介を食べたいなぁと思いました。

シャコエビのガーリック炒め

シャコエビのガーリック炒め。蒸したシャコエビが出てくると思っていたので、この変わった姿にびっくり。足のところまでカリカリに揚がってました。カリカリに揚げられたニンニクも香ばしく美味しかったです。ただ、身が小さく縮み、口の中に入れるとあっという間になくなりました。今度は蒸したシャコを食べてみたい。

ハマグリのネギ焼き

ハマグリのネギ焼き。貝のネギ焼きはどこで食べてもおいしいのですが、Be Manの貝は身がプリプリでめちゃくちゃ美味しかったです。

Be Manの焼きそば

Be Manのシーフード焼きそば。麺はインスタントの麺だったけど具がたくさん入ってました。小腹を満たすためシメに注文したのですが、けっこうなボリュームでした。

お会計

ベーマンお会計

お会計は、Tính Tiền(ティンティエン)と店員さんに伝えると、レシートを持ってきてくれます。1キロ当たりの価格と注文した量が書かれていて、大変わかりやすいレシートでした。

食べたもの 価格 会計
TÔM SÚ NGẤT ブラックタイガー 0.3㎏ 450,000 135,000
TÔM TÍT シャコエビ 0.3㎏ 900,000 270,000
CÁ CHÌA VÔI ヤガラ 0.5㎏ 450,000 225,000
NGHÊU ハマグリ 0.5㎏ 120,000 60,000
BIA LARU XANH ラルービール 3LON 10,000 30,000
MÌ XÀO HẢI SẢN 海鮮焼きそば 1DIA 70,000 70,000
合計       790,000

お会計の合計は、79万ドン。日本円で3,950円でした。日本で食べるよりも安く食べられましたが、ベトナムの物価から考えたら、とっても贅沢な食事。今回の旅で、一番贅沢な食事でした。それでも大満足。

shopinfo

 店名:ベーマン(Bé Mặn)
 住所:Lô 11 Võ Nguyên Giáp, Mân Thái, Đà Nẵng
 営業時間:9:00~24:00
 ※2016年の情報です。

2019年06月13日 | ダナン旅行記
スポンサーリンク
新刊でました!地球の歩き方

D21 地球の歩き方 ベトナム 2018~2019

新品価格
¥1,836から
(2018/7/19 13:01時点)

ベトナム旅行の強い味方!地球の歩き方の新刊(2018~2019)が今年も出ました~。毎年、情報が更新され、情報が細かいので助かります。 ベトナムは成長著しい活気ある国。新陳代謝が激しいのに旅行雑誌が少なくて、だから、地球の歩き方は重宝してます。
おすすめ旅行記