toggle

ベトナム航空ビジネスクラスの機内食(VN310)

ベトナム航空のビジネスクラスに乗りました。

  ★突然、エコノミーからビジネスクラスにアップグレード
  ★ベトナム航空ビジネスクラスの搭乗記(787−9型機)

に引き続き、ビジネスクラスの機内食についてレポートします。

スポンサーリンク

ウエルカムドリンク

ベトナム航空のウェルカムドリンク

ウェルカムドリンクです。
グラスに注いだ状態で、離陸前にCAさんが持ってきてくれました。ウェルカムドリンクいくつか種類があり、好きなドリンクを選べました。私はシャンパンを選びました。

右のおしぼりは温かいタオルおしぼりでした。エコノミークラスで配られる香り付き紙ナプキンなんだけど、ビジネスクラスは違うんですね。

離陸中のウェルカムドリンク

離陸して機体が浮き上がり斜めになった時、このグラスはどうなるんだろうと心配していましたが、CAさんがこんな所に避難してくれました。機体が斜めになっても、グラスはびくともすることなく安定していました。

ビジネスクラスの機内食メニュー

ビジネスクラスのメニュー

離陸して飛行機が安定すると、「DOLINK LIST」と「Business class」の食事メニューを配ってくれました。深夜便の飛行機なので食事メニューは「朝食」です。

ベトナム航空ビジネスクラスのメニュー

朝食は、和食と洋食があり、好きな方を選びます。寝る前に、どちらが良いか聞いてくれ、朝になったら持ってきてくれました。

ドリンクの種類もいっぱいあり、シャンパンを飲み終わると「何か飲む?」と英語で聞かれたので、「Campari Orange juice&Dry Martini」を頼みました。

ベトナム航空ビジネスクラスのドリンク

「Campari Orange juice&Dry Martini」とおつまみの豆です。こんなお洒落なカクテルが飲めるなんて、甘くておいしいカクテルでした。

ビジネスクラスクラスの和食

ベトナム航空ビジネスクラスの和食

ビジネスクラスクラスの和食です。
メニューは、(季節のフルーツ/鯖の煮物、浅蜊のフライ生姜添え、温野菜/大根と香草の煮物/大根の漬物・胡麻掛け/味噌汁/鯖の味噌煮、ご飯添えOR和風チキンの炒めご飯、温野菜添え/朝食用パン各種)
メインは、鯖の味噌煮OR和風チキンの炒めがあり、どちらか好きな方を選びます。私は和風チキンの炒めを選びました。

ビジネスクラスのパン

朝食用パン各種です。パンは籠に盛られてCAさんが配ってくれました。自分で好きなパンを選べますが、お菓子のようなパンもあったのに、ノーマルなパンを選んでしまいました。後悔。でも、パンは焼きたてで美味しかったです。

ビジネスクラスクラスの洋食

ビジネスクラスクラスの洋食

ビジネスクラスクラスの洋食です。
メニューは、(季節のフルーツ/ヨーグルトフルーツシロップ添え/ベトナムビーフヌードルスープフォーボー/バター、ストロベリージャム)。
洋食にも、熱々パンがついています。

ビジネスクラスのフォーボー

洋食メニューのメイン料理「ベトナムビーフヌードルスープ」。フォーボーです。
この牛肉のフォーがとってもウマい。ノイバイ国際空港で食べたフォーよりおいしかったです。スープがうまいの。正直、和食はいまいちだったので、食べるなら洋食がオススメです。

私の斜め前に座っていた人は、到着するまでずっと寝てました。CAさんも起こさなかったので、最初から「食事はいらない」と伝えてあったのか「PLEASE DO NOT DISTURB」(起こさないでください)のシールを貼っていたんだと思います。きっと、ビジネスクラスクラスに乗り慣れているんでしょうね。私なんて、寝るのがもったいなくて寝ることができませんでした。

日本からハノイへの飛行時間は約5時間50分ですが、ハノイから日本への飛行時間は約4時間20分。4時間20分は短い。あと12時間は乗れそうでした。素敵なフライトをありがとうございました。

2016年09月10日 | ベトナム航空
スポンサーリンク
新刊でました!地球の歩き方

D21 地球の歩き方 ベトナム 2018~2019

新品価格
¥1,836から
(2018/7/19 13:01時点)

ベトナム旅行の強い味方!地球の歩き方の新刊(2018~2019)が今年も出ました~。毎年、情報が更新され、情報が細かいので助かります。 ベトナムは成長著しい活気ある国。新陳代謝が激しいのに旅行雑誌が少なくて、だから、地球の歩き方は重宝してます。
おすすめ旅行記