toggle

突然、エコノミーからビジネスクラスにアップグレード

ハノイから成田行きのベトナム航空(VN310)に乗る直前に、「エコノミーからビジネスクラスにアップグレード」されるという幸運に出会ってしまいました。

ビジネスクラスの搭乗券

ほんとにほんとに突然のことだったのでパニック!!
調べると、私のように何の前ぶれもなく、エコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードされる人っているんですね。そんな事があることすら知りませんでした。

スポンサーリンク

ダナンから帰りのフライト

旅先は、ベトナムのダナンでした。直行便ではなく、ハノイ経由でダナンに行きました。ダナンから帰りの便もハノイ経由です。

ダナン空港→ハノイ(ノイバイ国際空港)→成田空港

ダナンからハノイへの航空券

航空券は、ベトナム航空のサイトで予約し、搭乗券はダナン空港で、「ダナンからハノイ」と「ハノイから成田」の2枚を発券してもらいました。この時点の航空券は2枚とも座席はエコノミークラスでした。

受託荷物に「Priority」タグ

なぜ、私がビジネスクラスにアップグレードされたのか理由はわかりません。わからないけれど、ビジネスクラスにアップグレードされた時のことを振り返りながら、アップグレードされるための条件を考えてみました。

アップグレード体験談
写真はダナン空港

ダナン空港で荷物を預けたとき、受託荷物に「Priority」と書かれたタグを貼られました。エコノミーなのに「Priority」。でも、これには理由があるんです。

ベトナム航空経由便の荷物シール

受託荷物が、Priority扱いになったのは、ハノイのノイバイ国際空港の乗り継ぎで、受託荷物をスムーズに運ぶために「Priority」のタグを貼られています。

「Priority」のタグは、行きの便でもスーツケースに貼られました。行きの便で「まるでファーストクラスみたい」とはしゃいだのですが、まさか、帰りの便で本当にビジネスクラスに乗ることができるなんて・・・びっくりです。

この「Priority」のタグのせいで、「Priority」の乗客だと勘違いされてビジネスクラスにアップグレードされた?なんて考えたけど、そんな間違いは絶対にないですよね。

ノイバイ国際空港に到着

ノイバイ国際空港に到着すると、国内線の第1空港ターミナルビルから国際線の第2空港ターミナルビルに移動しました。ダナンへ行くときは、受託荷物をノイバイ国際空港でいったん受け取らなくてはならなかったけど、帰りの便はスルー。面倒な手続きはありませんでした。

ノイバイ国際空港に移動
写真はノイバイ国際空港

ハノイから成田への搭乗券はダナン空港で発券してもらっていたので、ベトナム航空のチェックインカウンターはスルー。出国審査の入口でパスポートと搭乗券を見せる時も何もありませんでした。その後、出国審査を受け、機内持込み手荷物検査を受け、搭乗口へ進みましたが、飛行機に乗る直前まで、ベトナム空港から呼ばれることはありませんでした。

BANH MI & CAFE で休憩

搭乗口集合時間まで30分くらい余裕があったので、BANH MI & CAFEでフォーを食べました。

ハノイ空港のフォー
写真は牛肉フォー

さらに余裕があったので、搭乗口のすぐ前にあったカフェ「BAMBOO CAFE & FASTFOOD」でお茶をしながら飛行機の時間を待っていました。

この日は、人がいっぱいでした。
待っている人の中に、同じような鞄を持ち、同じような服を着た集団がいました。年齢は20代前半。新入社員研修なのか、かなりの人数でした。本当に人が多かったので、「こんなにたくさんの人が一度に乗れるの?」なんて心配しながらお茶を飲んでいました。

アップグレードはオーバーブッキングが原因?

今思うと、この若者集団がビジネスクラスにアップグレードの原因かもしれません。エコノミークラスがオーバーブッキングしたときに、エコノミークラスからビジネスクラスに変更された人が多いようなので。

搭乗ゲートに並んでいる人が減ってきたので、私も搭乗ゲートに向かいました。

ノイバイ国際空港の21番搭乗口
ノイバイ国際空港21番ゲート

事件はここからです。エコノミーの搭乗券をベトナム航空のスタッフに渡しました。私の搭乗券が改札機に通されました。すると、「ブゥゥゥゥゥゥゥ」という物々しい音が鳴るじゃないですか。すぐ、ベトナム航空のスタッフに制止されました。「もしかして、搭乗口を間違えた?」とオロオロしていると、ベトナム航空のスタッフが、私の搭乗券をいきなり、ベリベリと破るんです。「なんてことを~するの~」私の頭の中は空っぽに。

ぼーぜんとしていると、ベトナム航空のスタッフに名前を呼ばれ、金色に光り輝くチケットを見せられ、ベトナム航空のスタッフに、「名前はあっているか?」と英語で問われ、「はい」と答えると、それ以上の説明は一切なく、ビジネスクラスのチケットを渡されました。

何が何だかわからず飛行機に向かって歩いていると、相棒からこのチケットはビジネスクラスのチケットだよと説明され、ようやく事態を把握。夢じゃないのかと思うくらい嬉しいプレゼントに大興奮♪

ビジネスクラスにアップデート
写真はビジネスクラス

ビジネスクラスにアップグレードされた条件

なぜ私が選ばれたのか。考えてみました。
私が他の人と違う点があるとしたら、「ロータスマイルプログラム」というベトナム航空のカードを持っていること。ベトナム航空のカードには、プラチナ、ゴールド、チタニウム、シルバーの4種類あります。利用すればするほどレベル獲得条件があがっていくシステムです。

私は「シルバー会員」です。一番下のレベル。下のレベルだけど、シルバー会員には「空席待ちの優先」「フライトイレギュラー発生時の優先手配」「会員のアップグレード特典」「会員の特典航空券取得」「会員の超過手荷物特典取得」などの特典があります。

新入社員研修と思われる集団の予約によって、エコノミークラスがオーバーブッキングし、ベトナム航空のカード会員から選んだのが私だったのかな~というのが私の推測です。シルバー会員だけど、一番下のレベルのカードだけど、ベトナム航空のカード「ロータスマイルプログラム」を持っていると、私のような幸運に出会えるかもしれません。

2016年09月08日 | ベトナム航空
スポンサーリンク
新刊でました!地球の歩き方

D21 地球の歩き方 ベトナム 2018~2019

新品価格
¥1,836から
(2018/7/19 13:01時点)

ベトナム旅行の強い味方!地球の歩き方の新刊(2018~2019)が今年も出ました~。毎年、情報が更新され、情報が細かいので助かります。 ベトナムは成長著しい活気ある国。新陳代謝が激しいのに旅行雑誌が少なくて、だから、地球の歩き方は重宝してます。
おすすめ旅行記