toggle

ホテルニッコーハノイのウォシュレットとバスアメニティ

ホテルニッコーハノイに宿泊しました。トイレと風呂についてレポートします。

ホテルニッコーハノイの風呂

私が宿泊した部屋は「デラックスルーム」。一番狭いタイプの部屋でした。狭いと言っても部屋の広さは36㎡もあり、洗面所も充分すぎるほど広く快適でした。

スポンサーリンク

広いバスタブでゆったり入浴

ハノイで別のホテルに泊まった時、お湯が出なくなったり、シャワーの水圧が弱くイライラした事がありました。ベトナムの場合、星が少ないホテルだとお湯が出なくなるのは珍しくないようです。しかし、ホテルニッコーハノイの風呂は、ちゃんとお湯が出たし、シャワーの水圧も完璧。お湯がちゃんと出るか心配することなく、ゆったり入浴できるって幸せです。

ホテルニッコーハノイのタオル

ホテルニッコーハノイのタオルです。ホテルのタオルって感じで柔らかくて清潔で気持ちいいタオルでした。

ホテルニッコーハノイのシャンプーリンス

シャンプー、コンディショナー、シャワー用ジェル、ボディミルク。一通り揃っていましたが、普段、上質なシャンプーやリンスを使っている人は辛いかもしれません。

アメニティです。カミソリ、綿棒、くし、シャワーキャップ、ハミガキセット、裁縫セット。一通り揃っています。肌の弱い人はカミソリは持参されたほうがいいし、しっかりブラッシングしたい人はブラシを持参したほうがいいです。

全室ウォシュレット

ホテルニッコーハノイは全室にウォシュレットトイレが備え付けられています。私が泊まった部屋のトイレもウォシュレットだったので他の部屋も間違いないと思います。

ハノイホテルのウォシュレット

海外でもウォシュレットが使えるのは嬉しいですね。

ホテルニッコーハノイのトイレ

トレイです。清潔で水の流れもよかったです。トイレの隣にあるのは体重計。

体重計があると、スーツケースの重量を測るときに重宝するんです。ベトナム航空は40kgまで無料で荷物を預けることができるので、超過荷物料金の心配はないんですけどね、スーツケース1個あたりの重量が重くなりすぎると中をチェックされる事もあるので、バランス良く荷物を詰めたいときにあると安心なのです。

2017年06月26日 | ハノイ宿泊記
スポンサーリンク
新刊でました!地球の歩き方

D21 地球の歩き方 ベトナム 2018~2019

新品価格
¥1,836から
(2018/7/19 13:01時点)

ベトナム旅行の強い味方!地球の歩き方の新刊(2018~2019)が今年も出ました~。毎年、情報が更新され、情報が細かいので助かります。 ベトナムは成長著しい活気ある国。新陳代謝が激しいのに旅行雑誌が少なくて、だから、地球の歩き方は重宝してます。
おすすめ旅行記