toggle

ホテルニッコーハノイの朝食バイキング写真

次は、ホテルニッコーハノイの朝食リポートです。

事前に朝食の評判を調べると、品数が少ない!食堂が狭い!サービスが悪い!という感想があり、期待してなかったのですが、私が普段宿泊しているホテルに比べたら、超ハイレベルな朝食でした。

ニッコーハノイ朝食会場

朝食は1階にある「La Brasserie」というレストランでいただきました。

スポンサーリンク

日本の朝ごはん!ホテルニッコーハノイ

清潔で綺麗なレストランでした。大きな窓があり外の景色を楽しみながら食事ができます。景色といってもホテル入口にある国旗ですが・・・「今日は、この国とこの国とこの国の人が泊まってるね~」と話ながら食べる感じです。

ニッコーハノイのバイキング

朝食はバイキング形式です。
上の写真に写っているのは3分の2くらい。けっこうな品数ですよね?
ちなみに誰も写ってないのは、遅い時間だからです。遅い時間に行くとほぼ貸し切り状態でした。

ニッコーハノイの和食バイキング

おかずの一部です。
卵焼き、鶏の照り焼き、焼き魚、大根の煮物など日本食が充実していました。ハムやチーズやポテトなどの洋食はもちろん、ベトナム料理もありました。

ニッコーハノイの朝食パン

パンコーナーです。パンの種類が豊富でした。さすがバインミーの国。
自分で焼くことができ、バインミーを作ることもできそうな感じでした。しかし、ホテルニッコーハノイに宿泊した時は、バインミーをまだ食べたことがなく、バインミーのおいしさを知らず、この時は、フランスパンを焼いて、蜂蜜バターでいただいてました。

ニッコーハノイ和の朝食

副菜コーナー。
漬け物、納豆、お味噌汁やお粥の具です。
海外でこれだけ日本食が充実しているホテルは初めて。日本食なんて、日本に帰ったら、いくらでも食べられるのに、朝はやっぱりパンよりご飯を求めてしまいます。今泊まったら、バインミーを作りまくるけど・・・。バインミー大好き。

ニッコーハノイの納豆ご飯

バインミーは面倒だと作らず、作るのが簡単と喜んで食べていた納豆ご飯。でも美味しいんです。卵と葱を混ぜて美味。

ニッコーハノイの卵料理

卵コーナーです。
コックさんはベトナム人。オムレツや目玉焼きやスクランブルエッグを作ってくれます。オムレツを注文したときは、具を指さして「これとこれ」とジェスチャーすれば伝わりました。

ニッコーハノイのオムレツ

できたてのオムレツ。
フワフワあつあつで美味しかったです。

ニッコーハノイの朝食フォー

チキンフォーのコーナー。
卵料理と同じく、注文してから作ってくれます。

ニッコーハノイのチキンフォー

チキンフォーです。
美味しかったけど、ハノイの街で食べられるフォーがおいしいです。というわけで、チキンフォーは1日しか食べませんでした。

ニッコーハノイのそうめん

日本の麺料理もありました。
麺料理も日替わりです。蕎麦だったりそうめんだったり。

ニッコーハノイのヨーグルト

ヨーグルトコーナーです。
ヨーグルトと一緒に食べるフルーツ。写真にはないけどドライフルーツやシリアルもありました。

ニッコーハノイのフルーツ

フルーツコーナーです。
パッションフルーツ、バナナ、スイカ、パパイヤ、マッシュメロンが並んでいました。

ホテルニッコーハノイの朝食の値段

私は朝食付きのプランで宿泊したので無料でしたが、朝食券を持ってない宿泊者もお金を払えば食べられます。

朝食ブッフェの価格は432,000VND(ベトナムドン)。日本円にすると2,200円。

2,200円と言われると食べるかどうか悩みます。ハノイは早朝から屋台がいろいろ出ていて、美味しい食べ物が溢れているので、もし、朝食なしプランが選べるなら朝食なしにすると思います。

2016年09月03日 | ハノイ宿泊記
スポンサーリンク
新刊でました!地球の歩き方

D21 地球の歩き方 ベトナム 2018~2019

新品価格
¥1,836から
(2018/7/19 13:01時点)

ベトナム旅行の強い味方!地球の歩き方の新刊(2018~2019)が今年も出ました~。毎年、情報が更新され、情報が細かいので助かります。 ベトナムは成長著しい活気ある国。新陳代謝が激しいのに旅行雑誌が少なくて、だから、地球の歩き方は重宝してます。
おすすめ旅行記