toggle

ダナン「アジアパーク」で輝く観覧車「サンホイール」

ダナンのデートスポット「アジアパーク」に、滋賀県のびわ湖タワーから移設された観覧車があります。

sunwheel

観覧車の名は「サンホイール」。
滋賀県にあった遊園地「びわ湖タワー」の「イーゴス108」という観覧車の生まれ変わりです。

スポンサーリンク

イーゴス108→サンホイール

「イーゴス108」は1992年に完成。完成当時は世界一の高さを誇った観覧車でした。その後、2001年にびわ湖タワーが閉園になり、イーゴス108も役目を終えました。しかし、所有者の熱意で解体されずに残っていたイーゴス108は、2013年にベトナムに輸出され、2014年にベトナムダナンで「サンホイール」として復活したのです。

日本の観覧車がダナンで頑張っていることにびっくり。乗ってみたくなり、乗ってきました。

アジアパークチケット売場

サンホイールが完成した頃(2014年)は、サンホイールだけ乗れたみたいですが、現在(2016年)は、ダナンのデートスポット「アジアパーク」に入場しなければ、観覧車には乗れません。興味があるのは観覧車だけだったのですが仕方ないです。200,000ベトナムドンの入場料を払って園内に入りました。園内は今も建設中だったけど、そこそこ楽しかったです。

昼のサンホイール

夕方のサンホイール。
アジアパークの開演は午後3時30分からなので、園内をぶらぶらしていたらすぐ夕方になりました。

サンホイールの乗り場

観覧車「サンホイール」の乗り場です。写真は夕方に撮ったので空いていますが、日が暮れて涼しくなるとびっくりするくらい人が増えました。海水浴場もそうだったけど、ダナンの人は涼しくなってから活動的になるみたい。

サンホイール

一番高いところ辺りの写真です。
「イーゴス108」の時代は、高さ108mだった観覧車。ダナンで「サンホイール」として生まれ変わった後は115mにサイズアップ。世界で5番目に高い観覧車。

サン・ホイールからの景色

観覧車の中から見た景色です。
1周するのに約15分なので、景色はゆっくり楽しむことが出来ます。ちなみに実物は写真よりきれいです。

夜のサンホイール

夜のサンホイール。
入場料を払えば何度でも乗れるので夜の観覧車にも乗ってみました。

夜のサンホイールの頂上

一番高い頂上辺りで撮った写真です。
ライトアップされると観覧車も景色も昼間とは別世界になります。

観覧車から見たダナンの夜景

観覧車の中から見た夜の景色です。
昼間の景色同様、実物の景色は写真よりきれいです。

モノレールから見たサンホイール

2016年1月に開通したモノレールの中から撮ったサンホイールです。
観覧車のライトアップは次々と色を変え退屈しません。また、観覧車が水面に映り、まるで鏡のように美しかったです。

shopinfo

 店名:Sun Wheel
 住所: Asia Park, Hai Chau, De Nang
 営業時間: 15:30~22:30
 入場料: 200,000VND

※2016年の情報です。

2016年09月19日 | ダナン旅行記
スポンサーリンク
新刊でました!地球の歩き方

D21 地球の歩き方 ベトナム 2018~2019

新品価格
¥1,836から
(2018/7/19 13:01時点)

ベトナム旅行の強い味方!地球の歩き方の新刊(2018~2019)が今年も出ました~。毎年、情報が更新され、情報が細かいので助かります。 ベトナムは成長著しい活気ある国。新陳代謝が激しいのに旅行雑誌が少なくて、だから、地球の歩き方は重宝してます。
おすすめ旅行記