toggle

ダナンからホイアンまでのタクシー料金と時間

ダナンからホイアンへタクシーに乗っていきました。ホイアンはダナンから南東30キロのところにあります。

ホイアン名物ランタン

ホイアンには空港がありません。ダナン空港が一番近い空港です。なので、日本からホイアンへ行く場合はダナン経由になります。ダナンからホイアンへの交通手段はタクシー以外もあります。ホイアンに行く前、いろいろ調べたのでまとめておきます。

スポンサーリンク

ダナンホイアン間の交通手段

  • ●スーパーBigCから運行している「無料バス」
    「ビッグC」から「旧ホイアンバスターミナル」を往復しているバス。ビッグCの領収書を提示すると無料で乗ることができます。片道の所要時間は約45分~1時間。
  • ●バス
    ホイアンからダナンを巡回している循環バス。車体は黄色。バス代は1万7,000ドンと格安。しかし、外国人は2万~5万ドンと言われることがあります。
  • ●エアポートシャトルバス
    ダナン国際空港~ホイアン~クアダイビーチ間を運行。ホイアンエクスプレスという旅行会社のシャトルバス。バス代は11万ドン(祝日は高くなるみたい)。
  • ●バイクタクシ-
     バイクのタクシー。料金は交渉。利用する人なんているのかなぁと検索すると、いました。片道20万ドンで利用された人を発見。
  • ●タクシー
     タクシー料金は、片道40万ドン前後。所要時間は約30分。タクシーに乗るなら、「マイリンタクシ」-と「ビナサンタクシー」が安心。

他には、ホテルの送迎車や旅行会社のツアーを利用する方法などがあります。

ホイアンからダナンの時刻表

写真は、ホイアンにある「旅プラAPTトラベル」前にあった時刻表。ここにもシャトルバスがあるようでした。

最初は、スーパーBigCから運行している無料バスに惹かれました。しかし、便数があまりないようなので却下。

片道1万7,000ドン(85円)の公共バスもかなり魅力的でしたが、最新版の「地球の歩き方」にも、外国人は高額請求されることが多いと書いてあり、心が折れる。公共バスに乗った人の体験談を読んでいると、運転手さんと言い合いしていたりして、100円200円で嫌な気持ちをするのは御免!ということで却下。

ダナン空港からホイアンへのシャトルバスは、タクシーと比べると安く行くことができるけど、ホテルから空港までタクシーで行くことを考えたら、本末転倒のような気がしてきて却下。いろいろ検討した結果、タクシーでホイアンへ行くことにしました。

ダナンからホイアンのタクシー

ホイアンへマイリンタクシー

写真はダナンからホイアンへ行ったときのタクシーです。マイリンタクシ-。
ホテルのフロントで呼んでもらいました。タクシーをお願いしたとき、「滞在時間が4時間くらいなら往復タクシーのほうが安いですよ。交渉しますよ」と提案してくれたけど、滞在4時間は短すぎるので、片道だけお願いしました。

 【 午後2時 】 ホテルを出発
 【 午後2時52分 】 ホイアン到着
 【 タクシー所要時間 】52分。
 【 タクシー料金】468,900ドン(2,300円くらい)

ホイアンのタクシー進入禁止

ホイアンは、1999年に世界遺産に登録された観光地。
古い町並みが残る歴史保存地区内は自動車が通行禁止になっています。タクシーは少し手前から規制があるみたいで、「チャンフンダオ通り」と「ハイバーチュン通り」と交わった辺りで降ろされました。

ホイアンのハイバーチュン通り

写真は、タクシーを降りた交差点です。「チャンフンダオ通り」と「ハイバーチュン通り」が交わった辺りね。
タクシーから降りるとき、運転手さんが「待ってますよ~」みたいなことを言ってくれたけど、時間が全く読めないので断りました。しかし、ホテルのフロントで「往復タクシー」を勧められたし、ホイアンはタクシーが少ないという情報があったので、帰りのタクシーが心配に。

ホイアンからダナンのタクシー

ホイアンからダナンへのタクシーは、タクシーを降りた場所辺りで、流しのタクシーを拾いました。「タクシーがなかったらどうしよう」と心配したけど、まあまあ走っていました。ただ、この日は平日だったので拾いやすかったのかも。人が多い日はタクシーの取り合いになりそうな感じがしました。

ホイアンからダナンへタクシー

ホイアンからダナンへ帰りのタクシーもマイリンタクシー。

 【 午後10時30分 】 ホイアンを出発。
 【 午後11時9分 】 ダナンに到着。
 【 タクシー所要時間 】 39分。
 【 タクシー料金 】 366,000ドン(1,800円くらい)。

帰りは、道が空いていたせいか、早かったです。行きより13分も早い。タクシー代も安かったです。ただ、タクシー代が安かったのは、行きのタクシーより帰りのタクシーのほうが小型だったからかもしれないです。

帰りの運転手さんはダナンの道に詳しくない人でした。途中で道がわからなくなったみたいで、信号で止まったとき、バイクに乗っているベトナム人にホテルの場所を聞いていました。ベトナムのタクシー運転手は悪い噂も聞きますが、行きも帰りも真面目な運転手さんでした。

2016年09月11日 | ホイアン旅行記
スポンサーリンク
新刊でました!地球の歩き方

D21 地球の歩き方 ベトナム 2018~2019

新品価格
¥1,836から
(2018/7/19 13:01時点)

ベトナム旅行の強い味方!地球の歩き方の新刊(2018~2019)が今年も出ました~。毎年、情報が更新され、情報が細かいので助かります。 ベトナムは成長著しい活気ある国。新陳代謝が激しいのに旅行雑誌が少なくて、だから、地球の歩き方は重宝してます。
おすすめ旅行記