toggle

ホイアンの人気観光地「来遠橋 (日本橋)」通行だけなら無料

ベトナムホイアンを代表する観光名所「来遠橋 (日本橋)」を見物しました。

来遠橋 (日本橋)

来遠橋 (日本橋)は、1593年にホイアンに住む日本人が資金を出し合って架けた橋。

スポンサーリンク

ホイアンに1000人もの日本人

1593年といえば豊臣秀吉の息子、秀頼が生まれた年です。けっこう昔ですよね。
そんな昔に日本からホイアンにやってきた人がいたんですね。多いときは1,000人もの日本人がいたそうです。

ホイアンの日本橋

夜の来遠橋 (日本橋)。18時~22時はライトアップされます。昼間の橋とはまた違った雰囲気になります。

ホイアン日本橋の東側

来遠橋 (日本橋)の西側の入口です。

日本橋は通るだけなら無料でした。しかし、昼間はチケット提示を求められる事があるみたいです。たぶん、昼間は人が少ないから管理できるんじゃないかな。夜は人がいっぱいなので確認できないんでしょうね。

犬の像(ホイアン日本橋)

橋の中に入ると、犬の像が祀られていました。
これは、申年に建設が始まり、戌年に完成したことを表しているんだそうです。というわけで・・・

来遠橋の猿の像

犬の像の反対側には、猿の像がありました。

日本橋のカウ寺

来遠橋の中にある「カウ寺」というお寺です。お寺の見学は観光チケットが必要になります。観光チケットは5枚綴りで12万ドン。旧市街のチケット売り場で購入できます。チケット売り場は来遠橋 (日本橋)の近所にもありました。

来遠橋の西側

来遠橋の西側です。
記念撮影している観光客がとっても多かったです。

日本人街と中国人街を結ぶ橋として架けられた来遠橋 (日本橋)。日本人街は橋の東側、中国人街は橋の西側にあったと言われています。しかし、最近の調査では、日本人町は橋の西側なんじゃないかという説も出ているそうで、いまだにハッキリわからないみたいです。

橋の長さは18メートル。短いので渡るだけならあっという間。そして、ちょっとだけ臭いです。

shopinfo

 観光:Japanese Covered Bridge(日本橋)
 住所: D Nguyen Thi Minh Khai Town Centre, Hoi An

※2016年の情報です。

2016年09月15日 | ホイアン旅行記
スポンサーリンク
新刊でました!地球の歩き方

D21 地球の歩き方 ベトナム 2018~2019

新品価格
¥1,836から
(2018/7/19 13:01時点)

ベトナム旅行の強い味方!地球の歩き方の新刊(2018~2019)が今年も出ました~。毎年、情報が更新され、情報が細かいので助かります。 ベトナムは成長著しい活気ある国。新陳代謝が激しいのに旅行雑誌が少なくて、だから、地球の歩き方は重宝してます。
おすすめ旅行記